産経ニュース

【春の叙勲】旭日大綬章に石原慎太郎氏(82) 「人から愛されて死にたいね」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【春の叙勲】
旭日大綬章に石原慎太郎氏(82) 「人から愛されて死にたいね」

記者団の質問に応じる石原慎太郎氏=23日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)

 平成27年春の叙勲受章者が29日付で発表され、石原慎太郎元東京都知事らが最高位の旭日大綬章に選ばれた。石原氏は「もらうものはもらいますけどね。何に対してもらうのか、さっぱりわからない。長くやっていただけだったらバカでももらえる」と、歯にきぬ着せぬ“慎太郎節”で自らの受章を評した。

 そうはいいながらも、衆参の議員、都知事として半世紀にわたって政治の第一線で戦ってきた自負はある。「やることはやってきた」と胸を張る。

 中でも「非常に誇らしく思っているのは、羽田」と羽田空港の国際化を実績として挙げる。一方で、米軍横田基地上空を日本の航空機が飛べないことに対しては「日本政府も外務省もマスコミもしっかりしろ」と怒りの声を上げた。

 大学在学中に芥川賞を受賞。作家としての顔も併せ持ち、現在も精力的に執筆活動を続けている。

 昨年の政界引退表明では「死ぬまでは言いたいことを言って、やりたいことをやる。人から憎まれて死にたい」と締めくくった石原氏。改めて心境を聞かれると、相好を崩し、こう答えた。「人から愛されて死にたいね」。

「ライフ」のランキング