産経ニュース

【編集者のおすすめ】『人は死んでもまた会える』ひろさちや著 「永遠の絆」を結ぶために

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
『人は死んでもまた会える』ひろさちや著 「永遠の絆」を結ぶために

『人は死んでもまた会える』ひろさちや著(青春出版社・920円+税)

 「謝りたかった」「ありがとうと伝えたかった」「もう一度話したい」-大切な人を失ったとき、そんな思いを抱えながらも、人はただ耐え、時が癒やしてくれるのを待つしかないのだろうか。

 仏教は、「あの世で再会できる」と経典で断言している。

 では、その背景にはどんな死生観があり、私たちはどのようにして先立った人びとと再会できるのだろう。仏教思想家である著者は、数多くの文献を引いて考証し、読み手に寄り添いながら解説してゆく。

 著者はまず、世界の3大宗教が人の死後をどう考えてきたかを見渡し、ついで、経典の言葉をもとに、仏弟子同士としての再会と遺(のこ)された者のありようを語る。いわく、

 「お浄土に往(い)けばみんな仏弟子ですから、互いに赦(ゆる)し合えるのです」

 「旅立った人にわたしたちは何もする必要がない。仏が面倒を見て下さるのだから忘れていていい。忘れていても再び会えます」

「ライフ」のランキング