産経ニュース

地球が征服される恐れ…宇宙人にメッセージ送るな! 米で大論争

ライフ ライフ

記事詳細

更新


地球が征服される恐れ…宇宙人にメッセージ送るな! 米で大論争

地球外知的生命体は「E.T.」(写真)のように善良か、「エイリアン」のような悪なのか、天文学者らの見解は分かれている(AP)

 地球外生命の発見を目的とする非営利団体「SETI研究所」(本部・米カリフォルニア州)のダグラス・バコッホ氏はマスク氏らの動きに対抗する形で記者会見を開き、レーダーやレーザー技術を使って積極的にメッセージを宇宙へ送る必要性を強調した。

 SETI研究所によると、米SF映画「エイリアン」(79年)に出てくるような凶暴な異星生物に今更地球の存在を気付かれまいとしても無駄だ。

 地球人は過去70年以上もラジオやテレビの電波を宇宙空間に垂れ流し、米航空宇宙局(NASA)にいたっては地球の文化を伝える音や画像を収めたゴールデンレコードを無人探査機「ボイジャー」に載せて太陽系の外へと旅立たせている。

 バコッホ氏は「これはわれわれが銀河系倶楽部に加わるための試みであり、エイリアンに侵略される危険なんて皆無だ」と語る。

 一方、74年にプエルトリコにあるアレシボ電波望遠鏡から宇宙に向け初めての電波メッセージを送ったことで有名な米天文学者、フランク・ドレイク氏(84)は、宇宙との交信が実際に実現する可能性は「極めて小さい」と達観している。

このニュースの写真

  • 地球が征服される恐れ…宇宙人にメッセージ送るな! 米で大論争

「ライフ」のランキング