産経ニュース

【書評】『なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか』稲垣栄洋著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか』稲垣栄洋著

『なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか』稲垣栄洋著(幻冬舎新書・800円+税)

 副題が「仏教と植物の切っても切れない66の関係」。たとえばシキミが「死者を悪霊から守る」と言い伝えられてきたのは、ただの迷信ではない。アニサチンという毒性物質を持つ植物だから、土葬だった時代、墓に植えて遺体を荒らされるのを防いだのだという。そんな具合に植物にまつわる通説や習俗を解説していく。種をつけないマンジュシャゲが各地に広がった理由は? 日本にはない沙羅双樹の代わりにされた植物は? 単なる豆知識集ではなく、思考や哲学を表象するものとして植物が取り上げられ、「命のつながり」についての深い考察につながっていく。(幻冬舎新書・800円+税)

「ライフ」のランキング