産経ニュース

【料理と酒】食物繊維が豊富な鶏もも肉のゴボウ巻き

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【料理と酒】
食物繊維が豊富な鶏もも肉のゴボウ巻き

食物繊維が豊富な鶏もも肉のゴボウ巻き

 ゴボウは日本と周辺諸国でしか食用には使われていません。戦時中に外国人捕虜にゴボウを食べさせたことで、戦後に「木の根を食べさせて虐待した」戦犯として裁かれたこともあるそうです。食物繊維が豊富で胃や腸を洗浄する働きがあり、ミネラルの含有量も多く積極的に食べたい野菜です。皮の近くに栄養分とうま味が多いため、皮は剥かずにたわしなどで泥を落とすだけで使いましょう。鶏肉との相性がいいために、巻いて蒸す料理を紹介します。鶏肉はハムのように柔らかく、少し甘口に仕上がるので、ビールがよく合います。見栄えもよく、お酒のおつまみにも、お花見のお弁当にも重宝するレシピです。(速水裕樹)

【材料】(4人前)

鶏もも肉…2枚

ゴボウ…1本

塩…適量

酒大さじ5

醤油…大さじ5

みりん…大さじ2

酢…大さじ1

・ゴボウの味付け

昆布とカツオのだし…1カップ

醤油…大さじ2

みりん…大さじ1

酒…大さじ1

ざらめ砂糖…小さじ2

アルミホイル…適量

【作り方】

1.鶏肉を広げて、両面に軽く塩をふって10分置く

2.ボウルに鶏肉を入れ、酒、醤油、みりんを入れて揉み込むように混ぜ合わせ、30分ほど置く

3.ゴボウをたわしなどで洗い、15センチほどの長さに切り、太い部分には縦に半分ほどまで切込みを入れる。鍋に水1リットルと酢大さじ1、ゴボウを入れ15分下茹でする。ゴボウをザルにあける

4.鍋にだし1カップ、醤油、みりん、酒、砂糖を入れて火にかけ、下茹でしたゴボウを入れ15分煮る

5.たれに漬けた鶏肉をまな板の上で広げ、ゴボウを真ん中にして巻き付け、さらにアルミホイルでぐるりと巻く。

6.アルミホイルで巻いた鶏肉を蒸し器に入れ、25分蒸す

7.粗熱が取れたら、そのまま冷蔵庫に入れて一晩冷やす。輪切りにして、器に盛り付けて出来上がり

【オススメのお酒はこちら!】

「ライフ」のランキング