産経ニュース

国際交流基金地球市民賞に3団体

ライフ ライフ

記事詳細

更新


国際交流基金地球市民賞に3団体

 2014年度の国際交流基金地球市民賞に国内外で防災教育を行う「プラス・アーツ」(神戸市)など3団体が選ばれ、4日、東京都新宿区の同基金JFICホールで授賞式が行われた。

 国際文化交流事業を通じて、相互の連携を深めている団体に贈られる賞で、今回が30回目となる。

 選ばれたのは「プラス・アーツ」のほか、米国人とアジア人の間に生まれた子供が誇りを持って成長できるよう教育を提供している「アメラジアンスクール・イン・オキナワ」(沖縄県宜野湾市)、歴史のある奈良を舞台に映画祭の開催、映像作家の育成と発信などを行う「なら国際映画祭実行委員会」(奈良市)。

 授賞式で、「アメラジアンスクール」の校長・理事長、セイヤーみどりさんは「可能性のある子供たちに、等しく教育を受けさせたかった。未来への教育を頑張っていきたい」とあいさつした。

「ライフ」のランキング