産経ニュース

【エボラ出血熱】感染疑われた都内の男性は「陰性」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【エボラ出血熱】
感染疑われた都内の男性は「陰性」

 厚生労働省によると、西アフリカのリベリアから帰国しエボラ出血熱の感染が疑われた東京都の40代の外国籍の男性は、検査の結果、陰性であることが判明したという。男性はマラリアと診断された。国内でエボラ熱の感染が疑われる患者が出たのは6人目だが、これまでに感染が確定した患者はいない。

「ライフ」のランキング