産経ニュース

【探訪 あのころ~戦後70年】集団就職 金の卵、涙で目指した新天地

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【探訪 あのころ~戦後70年】
集団就職 金の卵、涙で目指した新天地

集団就職列車の発車間際、窓越しで別れを惜しむ。涙を覆う少年の左腕には新しい時計が光る。多くの中学生は卒業式を終えると、そのまま故郷を後にした=昭和43年3月23日、秋田県大曲市(現大仙市)の国鉄大曲駅

 最後の集団就職列車が上野駅に着いたのは昭和50年3月25日だった。(写真報道局編集委員・大山文兄)

                   

 【昭和43年】スナック菓子「カール」が70円で発売され、「週刊少年ジャンプ」創刊(7月)。川端康成氏がノーベル文学賞を受賞し、国鉄の大幅なダイヤ改正で蒸気機関車衰退(10月)。現在も連載が続くビッグコミックの「ゴルゴ13」スタート(11月)。東京都府中市で3億円強奪事件発生(12月)。ザ・タイガースなどのグループサウンズが大ヒット。東京のタクシー初乗り100円。たばこのハイライト1箱80円。

                   

 ■掲載写真お分けします

 掲載写真を実費でお分けします。問い合わせは、産経ビジュアル(電)03・3275・8775(午前11時~午後7時)。ホームページはhttp://chizai-visual.sankei.co.jp/

このニュースの写真

  • 集団就職 金の卵、涙で目指した新天地
  • 集団就職 金の卵、涙で目指した新天地
  • 集団就職 金の卵、涙で目指した新天地
  • 集団就職 金の卵、涙で目指した新天地

「ライフ」のランキング