産経ニュース

【解答乱麻】「愛国心」はけしからん? 道徳の教科化めぐり…

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
「愛国心」はけしからん? 道徳の教科化めぐり…

貝塚茂樹武蔵野大教授

 道徳の教科化をめぐって文部科学省は、去る2月に「学習指導要領(案)」を公表し、広くパブリックコメントを求めた。これに合わせて複数の新聞、テレビは教科化への危惧を前面に押し出した報道を行い、インターネットでは、パブリックコメントに教科化反対を促す呼びかけが繰り返された。

 特に小学校低学年で「我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着をもつこと」が加えられたことに激しい批判が向けられた。低学年から「愛国心」を教えるのはけしからん、ということのようだ。

 しかし「学習指導要領(案)」は、「愛国心」と同時に、「他国の人々や文化に親しむこと」も新たに加えている。「愛国心」と国際理解・人類愛を構造的に示しているわけだが、私の知る限りどの報道もこの点には触れていない。「愛国心」を否定することが目的である、いつもの「ためにする批判」であることは明らかである。

 戦後日本では、「愛国心」は常に「タブー視」されてきた。なかでも教育界では顕著であり、国家を否定することが、「いつか来た道」へ進まない「真理」であるかのような言説が一般的であった。

「ライフ」のランキング