産経ニュース

【ネットろんだん】「スキマスイッチ騒動」アフロヘアの別人に次々“飛び火”…「過剰反応」との指摘も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ネットろんだん】
「スキマスイッチ騒動」アフロヘアの別人に次々“飛び火”…「過剰反応」との指摘も

アフロつながりで思わぬ火の粉が飛んできたお笑いコンビ、トータルテンボスの藤田憲右さん(左)と大村朋宏さん=平成22年8月

 食事は興行会社が料金やメニューの要望を伝えて予約。ところが、スキマは予約時間を大幅に遅れて到着した。また、店は要望通りのメニューを出していたという。そのため、「店に謝れ」「(店名の)名指しはまずかった」「営業妨害なのでは」などの非難があふれた。

 騒動を受け、所属事務所は20日、公式サイトで「誤解を招くような表現をしてしまった。深くおわび申し上げます」などと謝罪。ところが、「タイミングが遅い」「2人が謝ったわけじゃない」「誤解って何?」などと再炎上する一幕もあった。

 スキマの常田(ときた)真太郎さんが以前、特徴的なアフロヘアーをしていたことから、騒ぎは同じアフロというだけの無関係な人にも飛び火した。

 最初に巻き込まれたのは、お笑いコンビ「トータルテンボス」の藤田憲右(けんすけ)さん。藤田さんも昨年までアフロで、常田さんと風貌が似ていたため、「トータルテンボス最低だな」などとの書き込みが相次いだ。ツイッターを利用していることから、相方の大村朋宏さんも標的となり、大村さんは「はて? なんのことでしょう?」と困惑する状況に陥った。

「母ちゃんが悲しむ系の話に弱い」

 このほか、同じくアフロの振付師、パパイヤ鈴木さんが話題にされたほか、名前が似ているだけのテレビ番組、ピタゴラスイッチに対しても、「もう見るのやめるわ」という声が。大半はネタだとみられるが、女将の娘のツイッターも攻撃の的にされたことから、「結局は、他人を罵倒できさえすれば誰でもいいんだろうな」との指摘もあった。

「ライフ」のランキング