産経ニュース

【ネットろんだん】「スキマスイッチ騒動」アフロヘアの別人に次々“飛び火”…「過剰反応」との指摘も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ネットろんだん】
「スキマスイッチ騒動」アフロヘアの別人に次々“飛び火”…「過剰反応」との指摘も

アフロつながりで思わぬ火の粉が飛んできたお笑いコンビ、トータルテンボスの藤田憲右さん(左)と大村朋宏さん=平成22年8月

 男性2人組の音楽ユニット、スキマスイッチのツイッターが、ライブ中のMC(司会進行)の発言をめぐり、“炎上”した。特定の料理店の実名を挙げて不満を語ったもので、料理店関係者の抗議ツイートなどにネット民が敏感に反応。事務所が謝罪する事態に至ったが、それだけでは収まらず、火の粉は他の「アフロヘアー」の芸能人にも飛び火した。

 発端は、「実家のお店にスキマスイッチがきて、翌日のライブでお店の名前を出してディスった(けなした)ことに母が大変心を痛めていてつら(い)…」と、料理店の女将(おかみ)の娘が明かしたツイッターだった。

 ライブは2月14日、秋田市内で開かれた。ツイッターなどによると、MCの際、2人は店名を出したうえで、「ハタハタをもっと食べたかったのに、1匹しか出なかった」「すき焼きの野菜が残っていたのに下げられた」と発言するなど、店側の対応に不満をもらしたという。インターネット上では、ライブを見たファンが店を訪れ、「MCで文句言われてた店ですよね」と冷やかされたことで、女将が知ったらしいと伝えられた。

事務所の謝罪「遅く」再炎上

 娘はさらに、女将がスキマの来店を知って喜び、「張り切っていたのに…」などと報告。スキマファンがMCの詳細な書き起こしをネットに投稿するなどして、事態がさらに明らかになってくると、ネット上には「あまりにも店や女将がかわいそうだ」と批判が渦巻き、スキマの公式ツイッターは一気に炎上した。

「ライフ」のランキング