産経ニュース

【編集者のおすすめ】『ビジネスは30秒で話せ!』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
『ビジネスは30秒で話せ!』

『ビジネスは30秒で話せ! 短く、魅力的に伝えるプレゼンの技術』ケビン・キャロル、ボブ・エリオット著、高松綾子訳(すばる舎・定価1400円+税)

 □『ビジネスは30秒で話せ! 短く、魅力的に伝えるプレゼンの技術』

 ■話す目的は行動させること

 ビジネスプレゼンの目的はただ一つ。聞き手に自分の望む行動をとってもらうことだ。そのためには、内容を論理的な構成にまとめて相手に伝え、相手のメリットになる要素を入れる必要がある。

 本書はその2点を「ダイヤモンド・モデル」と「WIIFM」によって明快に説明した。「ダイヤモンド・モデル」とは、話が論理的になるよう「始め・中・終わり」の順に構成し、話の中間部分を3つのサブトピックに分けてダイヤモンド形の枠にまとめたもの。各項目について話す順と量が視覚的にわかるようになっている。

 また「WIIFM」とは、「What’s in it for me?」の略で“私に何のメリットがあるの?”という意味だ。コミュニケーションという観点から見ると、聞き手が最も知りたいのが、この「WIIFM」なのである。

 本書は簡潔にプレゼンを行う技術を示したものだが、単に短くまとめることのみを目的にしたものではない。プレゼン本というと話の内容を「いかにわかりやすくするか」「どうすれば簡潔に話せるか」を主眼としたものが大多数を占める。対して、本書は「いかに魅力的に伝えるか」「聞き手から有利な行動を引き出せるか」ということをゴールにしている。

「ライフ」のランキング