産経ニュース

【書店員のおすすめ】『人生には「まさか」の坂がある』安里賢次著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書店員のおすすめ】
『人生には「まさか」の坂がある』安里賢次著

『人生には「まさか」の坂がある』安里賢次著(二見書房・1200円+税)

 ■自分見つめ、今をしっかり生きろ!

 人間は人(体験)、本、旅(遊び)の3つから生きる上での教養を学ぶと言います。琉球民謡を演奏し、曲の合間のMCで「なんちゃって説法」を披露する安里賢次さんは生の経験から人生哲学を抽出した人です。特に、彼の母からの教えは私の胸にも強い衝撃を受けました。

 アウトローの道に足を踏み入れてしまった安里さんがけんかの仕返しのため、家へ戻り、包丁を手にしたところ、母が様子を尋ねます。「殺しに行く」と正直に告げた瞬間、母も包丁を持ち出し、「おまえがそれくらい思いつめるほど苦しんでいるのなら、私もそいつらが憎い。だから私も殺す」「おまえは金(きん)なんだよ。鉛みたいな人間とどうして命を替えるのか」。無条件の母からの彼への肯定が彼の心棒でしょう。

 彼のエピソードとそこから捻出した悟りは禅の思想に似ており、あくまで自分を見つめ、今をしっかりと生きろ!と叫んでいます。二見書房・1200円+税)

 井戸書店(神戸市須磨区) 店主・森忠延

 (電)078・732・0726

「ライフ」のランキング