産経ニュース

【書評】『ちいさなかみさま』石井光太著、今日マチ子絵

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『ちいさなかみさま』石井光太著、今日マチ子絵

『ちいさなかみさま』

 「ハート型のペンダント」は、東日本大震災の津波で愛妻を亡くしたあと、せっかくみつけた形見のペンダントを紛失してしまった夫の話だ。照れ屋の妻が、きっと天国へもっていってしまったんでしょうと笑う、夫の悲しみと愛の深さには思わず泣けた。

 人間って不器用だけど、なんてけなげですばらしいんだろう。そう思うと、この社会で生きていくことが嫌じゃなくなるから不思議だ。

 この「ちいさなかみさま」は、そのことをあらためて、気づかせてくれる「幸せの処方箋」に違いない。(小学館、1500円+税)

 評・那須田淳(作家)

「ライフ」のランキング