産経ニュース

「ものなくなった」「夜、店でけんか」…福島で治安悪化の不安 全国から作業員、増えるトラブル

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「ものなくなった」「夜、店でけんか」…福島で治安悪化の不安 全国から作業員、増えるトラブル

暴力団の影

 国と市町村合わせ1兆4千億円を超す予算(23~26年度)が投入される除染事業をめぐって、反社会的勢力の介入が顕在化している。25年1月には山形県警が伊達市の除染作業に無許可派遣の疑いで暴力団幹部を逮捕。この事件では作業員の報酬の3分の1程度が暴力団側に流れ、容疑者は「除染作業は日当が高く、もうかると思った」と供述した。10月には宮城県警が福島市発注の除染事業現場に作業員を違法派遣したとして元指定暴力団系幹部の男ら5人を逮捕した。

 企業側は「業者との契約では、暴力団を介入させない」としているが、多重下請けの構造と人手不足を背景に、反社会的勢力の入り込む余地を生んでいる。

「ライフ」のランキング