産経ニュース

【話題の本】『お洒落の旅人』大内順子著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話題の本】
『お洒落の旅人』大内順子著

『お洒落の旅人』大内順子著(世界文化社・1600円+税)

 ■美に情熱を傾け続けた女性の人生

 昨年10月30日に80歳で世を去ったファッション・ジャーナリスト、大内順子さんの自伝本。雑誌「家庭画報」の連載(平成26年5~10月号)をベースに加筆した“最後の著書”だ。

 「一緒にファッションの世界を盛り上げましょうね」

 10年以上も前になるが、パリコレクションを初取材する際、大内さんに優しくこう声を掛けてもらったことを思い出す。取材実績ゼロの新入りは、ショーを見る席も与えられず立ち見もしばしば。モデルの上半身しか見えない悪戦苦闘が続く中、いつも最前列にいる大内さんは別格で輝いて見えた。

 「昔は私もそうだったのよ」。海外ファッション事情をいち早く日本に伝える仕事自体、大内さんが開拓したもの。苦闘しながらも、ガッツあふれる取材でスターデザイナーらの信頼を勝ち取ってゆく姿は圧倒的だ。

 上海のフランス租界に生まれ、各地を転々とした戦中・戦後の幼少期。大学生とモデル、そして妻を掛け持ちした20代前半。右目の視力を失う大事故からの再起…。これまで詳しく語られなかったエピソードの数々から、美に情熱を傾け続けた、勇気ある女性の人生が浮かび上がる。(世界文化社・ 1600円+税)

 黒沢綾子

「ライフ」のランキング