産経ニュース

【きょうの人】大田悠介(おおた・ゆうすけ)さん(31)ラテアート世界王者 一瞬のアートで「落ち着ける空間を」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【きょうの人】
大田悠介(おおた・ゆうすけ)さん(31)ラテアート世界王者 一瞬のアートで「落ち着ける空間を」

ラテアート世界大会で優勝した大田悠介さん(宮崎裕士撮影)

 米オレゴン州ポートランドで昨年10月に開かれた「コーヒーフェストラテアート世界選手権」で優勝した。前身の大会を含めて日本人では5人目。各国を代表するバリスタ64人がトーナメント方式で対戦し、6度目の挑戦でつかんだ。表現力や速さなど審査員から高い評価を得た。

 「日頃から一定のクオリティーを出せるよう心がけたことが安定した結果につながった」と振り返る。

 横浜市出身、さいたま市在住。大学時代、趣味のカフェ巡りが高じて大手コーヒーチェーン店「スターバックス」でアルバイトを始め、バイト仲間と訪れた店でラテアートを見て「アートというアクセントがあるだけでハッピーな気持ちになれる」と感銘を受けた。

 店を転々としながら独学で練習を重ね、ピック(棒)を使わずにアートを描く「フリーポア」の技術を習得。わずかな手の動きでミルクの動きを自在に操り、コーヒーにハートやリーフ(葉)などさまざまな模様を浮かび上がらせる。

 平成23年にラテアート界の先駆者、沢田洋史さんが手がける「DOWNSTAIRSCOFFEE(ダウンステアーズ・コーヒー)」(東京都港区)に就職。沢田さんの手ほどきを受けてから約3年で世界の頂点に。「素早い提供も大事だが、カフェで過ごすお客さまの時間を大切にしたい」。多忙時にも心を込め、丁寧にコーヒーをいれる。

 今後の目標は自分の店を出し、ラテアートの魅力を多くの人に広めること。時間がたてば消えてしまう一瞬のアートを通して、「少しの間だけでもホッと落ち着ける空間を与えられたらうれしい」とほほ笑む。(川峯千尋)

「ライフ」のランキング