産経ニュース

【月刊正論】在特会と大江健三郎 ~ヘイトスピーチを保守は認めない

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【月刊正論】
在特会と大江健三郎 ~ヘイトスピーチを保守は認めない

 多くの人はある人が同郷だと聞くと、実際には全くの無関係でありながら、大いなる親近感を抱く。テレビを眺めてみても、「県民性」などという虚構(フィクション)を、客観的な真実であるかのように楽しそうに語りあっている。少し考えてみれば、同一の都道府県に住む住民の全てが同じ性格をしているはずがないことに気付くはずなのが、そうした論理を排し、強引な一般化を喜んでいる。別段、こうした帰属意識と共にある区別は出身地に限ったものではなく、出身高校や大学、そして時には血液型や星座、干支にまで及ぶ。

続きは月刊正論1月号でお読みください

岩田温氏 昭和58(1983)年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修了。専攻は政治哲学。著書に『政治とはなにか』(総和社)など。共著に『ヘイトスピーチとネット右翼』(オークラ出版)。

「ライフ」のランキング