産経ニュース

【比べる×調べる】(84)手洗い 細菌を効果的に落とす洗い方は?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【比べる×調べる】
(84)手洗い 細菌を効果的に落とす洗い方は?

インフルエンザ予防に、帰宅直後や調理前にはしっかり手洗いを

 インフルエンザの患者が全国的に急増しています。予防には手洗いが大切です。そこで、手の洗い方によって手のひらに残る細菌数がどの程度異なるのか、検証しました。

 細菌は、左右の手のひらを寒天培地に圧着させて測定。実験にはモニター4人が参加し、手を洗う前▽流水で約30秒手洗い▽せっけんを使って手洗い-の順で測定しました。

 それぞれの培地を48時間培養し、細菌数について4人の平均を出しました。その結果、手洗い前の細菌数は444CFU(CFU=菌量の単位)でしたが、水洗い後は137CFUと約3分の1に減り、さらにせっけんを使っての手洗い後は89CFUと手洗い前の5分の1に減りました。

 この実験は手のひらに付着している細菌のみを測ったものです。指と指の間やつめの隙間など、洗いにくい所にはもっと多くの細菌が付いていると考えられます。これらの手の細菌を効果的に落とすにはどうしたらよいのでしょうか。

 手洗いには手に付いた汚れを落とすための日常的手洗いと、微生物を除去することを念頭においた衛生的手洗いがあります。衛生的手洗いの手順は、せっけんを十分に泡立てる▽手のひら・指・指の間をこすり洗いする▽手のひらをひっかいてつめの間を良く洗う▽20秒以上流水ですすいで完全に洗い流す-です。

このニュースの写真

  • (84)手洗い 細菌を効果的に落とす洗い方は?

「ライフ」のランキング