産経ニュース

【将棋】今泉アマが編入試験合格

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
今泉アマが編入試験合格

今泉健司さん

 将棋のアマチュア強豪で会社員の今泉健司さん(41)=広島県福山市=が8日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われたプロ編入試験第4局で、後手の石井健太郎四段(22)に105手で勝ち、対戦成績3勝1敗として合格。来年4月のプロデビューを決めた。プロ棋士養成機関の奨励会を卒業せずにプロになるのは史上3人目、41歳のプロデビューは戦後最年長となる。

 編入試験は、プロ公式戦で10勝以上、かつ勝率6割5分以上をあげたアマチュアと女流棋士を対象に行われ、プロの新人棋士5人と対戦し、3勝を挙げることが合格の条件。今泉さんは平成18年に制度化された試験の初の合格者となった。

 今泉さんは愛知県生まれ、昭和62年に小林健二九段門下で奨励会に入会。平成6年に三段に上がったが、11年に26歳の年齢制限のため退会。その後はアマチュア棋戦で活躍を続け、19年には新設された三段リーグの編入試験に合格して再度プロを目指したが、挑戦は実らず2度目の退会に追い込まれた。

 今泉健司さんの話「(合格は)うそみたい、うれしいです。自分の将棋を見て、面白かったと言ってもらえるような棋士になりたい」

「ライフ」のランキング