産経ニュース

【編集者のおすすめ】『復刻版高速鉄道の研究 主として東海道新幹線について』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
『復刻版高速鉄道の研究 主として東海道新幹線について』

「復刻版 高速鉄道の研究」

■「安全・正確・スピード」の原点

 「世界に誇る日本の技術」を問うた時に、「新幹線」をあげる人は多いだろう。世界の高速鉄道の先駆けともいえる「東海道新幹線」は今年開業50年を迎えた。

 開業前の1957年に鉄道技術研究所が、同研究所の創業50年の記念講演会「超特急列車 東京-大阪間3時間への可能性」を開催。これが高速鉄道に関する社会の関心を高める契機となり、東海道新幹線の計画は一気に実現に向けて動き出したという。

 本書は、鉄道技術研究所が当時、東海道新幹線の開業までに実施した研究と技術開発の成果をまとめた報告書『東海道新幹線に関する研究』を要約した「高速鉄道技術概論」ともいうべき一冊を復刻したものだ。半世紀も前に、この革新的な鉄道システムを実現させるための先人たちの研究・技術の成果が、この本に凝縮されている。当時、一部の関係者に頒布されたが、以降、高速鉄道全般の技術に関してこれだけの内容をまとめたものはないという。

「ライフ」のランキング