産経ニュース

【編集者のおすすめ】『イラストでまなぶ!萌え軍師事典-戦国時代編-』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
『イラストでまなぶ!萌え軍師事典-戦国時代編-』

『イラストでまなぶ! 萌え軍師事典-戦国時代編-』(ホビージャパン・1500円+税)

戦うヒロインで描く戦国武将

 戦国時代の軍師50人を紹介した人物事典。大河ドラマでも話題の「軍師」。では、そもそも軍師とは何か。戦国時代の軍師の実情を、武将の生涯と、彼らの活躍した合戦の中から学んでいく。

 大河ドラマもクライマックスに差し掛かっての出版は時機を逸した感もあろうが、2016年の大河ドラマの主人公は「日本一の軍師」とも言われる真田幸村(本書では史実通り真田信繁の名前で紹介している)。幸村と同時代を生きた石田三成、大谷吉継、直江兼続など、名だたる武将が智略を競う戦国絵巻が展開されることは間違いない。これらの武将の解説が収録されているので、2年後の予習もできる。

 また、本書の大きな特徴は武将たちをイラスト付きで解説している点だが、すべての武将が「戦うヒロイン」として女体化されている。これには賛否あることは覚悟の上。「歴史書」というジャンルに切り込むには、『クイーンズブレイド』など美少女コンテンツで成功を収めてきた小社ならではのアプローチが必要だった。ゲームやパチンコなど数々の美少女コンテンツで武将とヒロインの親和性が高いというデータもあり、参入するのは好条件の土壌であった。

 イラストの描き手には新進気鋭の若手作家を起用しているが、その中で『地獄先生ぬ~べ~』の岡野剛氏や、『クピドの悪戯』の北崎拓氏といったベテラン漫画家が興味を示し参加しているのも本書のユニークな点といえる。(ホビージャパン・1500円+税)

 ホビージャパン制作第五課 野口智和

「ライフ」のランキング