産経ニュース

両陛下、2月の大雪被害視察で埼玉県ご訪問 被害者ねぎらわれる

ライフ ライフ

記事詳細

更新


両陛下、2月の大雪被害視察で埼玉県ご訪問 被害者ねぎらわれる

有機農業の大豆畑を視察される天皇、皇后両陛下=20日午後、埼玉県小川町(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は20日、2月に関東甲信で発生した記録的大雪による農業被害の復興状況視察のため、埼玉県を訪問された。

 両陛下は被害が最も大きかった深谷市を訪ね、ユリ農家、植竹好宏さん(45)方で、雪の重みによる倒壊から再建した農業用ハウスに球根が初めて植えられた様子をご覧に。年間生産量37万本のうち約12万本が雪害を受け、皇后さまは「よく立ち直って」とねぎらわれた。陛下は「復興を遂げられている話、大変心強く思いました」と語りかけられた。

 宮内庁によると、両陛下は例年にない関東近郊での大雪被害を発生時から気に掛けられていたという。

 両陛下は小川町では、地域ぐるみで有機農業などに取り組み、平成22年度の農林水産祭むらづくり部門で天皇杯に選ばれた下里地区も視察された。

このニュースの写真

  • 両陛下、2月の大雪被害視察で埼玉県ご訪問 被害者ねぎらわれる

「ライフ」のランキング