産経ニュース

【ワインのこころ】飲めば飲むほど発見があるボルドー 青木冨美子

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ワインのこころ】
飲めば飲むほど発見があるボルドー 青木冨美子

来日した(左から)マーケティング・ディレクターのフランソワ・ジュモ、国際広報担当セシル・ア、アジア市場責任者のトマ・ジュリアン各氏=2014年11月12日(青木冨美子さん撮影)

 安定した人気を維持している仏ボルドーワイン! 日本は世界で16番目の消費国ですが、ボルドーワインの輸出国としては5番目に位置しています。

 先日、ボルドーワイン委員会から関係者が来日し、10月から主要7カ国(フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、ベルギー、中国、日本)向けに同時展開している新キャンペーンについて、その一端を披露しました。現在、ボルドーワインは2500万本輸入されていて、毎分46本(赤40:白6)が消費されている計算になるそうです。

 プレスランチでは石田博氏がナビゲーターを務め、六本木のフレンチ『レストラン リューズ』の飯塚隆太エグゼクティブ・シェフがメニューをアレンジ。各料理に合わせて赤・白2種類ずつが供出され、ワインと料理のハーモニーを試しました。赤に魚料理、白に肉料理という組み合わせでも違和感がなく、守備範囲が広いボルドーワインという印象を強く植え付けました。

このニュースの写真

  • 飲めば飲むほど発見があるボルドー 青木冨美子

「ライフ」のランキング