産経ニュース

妊婦特有の疾患、スマホ活用で解明目指す 東北大とドコモが世界初の研究

ライフ ライフ

記事詳細

更新


妊婦特有の疾患、スマホ活用で解明目指す 東北大とドコモが世界初の研究

妊婦疾患の共同研究を紹介する東北大東北メディカル・バンク機構の八重樫伸生副機構長(手前)とNTTドコモ先進技術研究所の梅田成視所長=19日、東京都千代田区

 NTTドコモと東北大は19日、妊娠糖尿病など妊婦特有の疾患の発症原因を解明する共同研究を始めると発表した。

 妊婦の日々の体調データなどをスマートフォンで集め、遺伝子情報や血液成分の解析と組み合わせる。こうした3要素を網羅する研究は世界初といい、「ほかの病気と比べ解明が進んでいない妊婦疾患の予防法を確立する」(八重樫伸生・東北大東北メディカル・メガバンク機構副機構長)。

 質問票形式や来院時の測定が主だった従来手法と比べ、高精度のデータをスマホで毎日取得できる。研究は、ドコモが提案し資金を提供。「モバイル端末を使った健康管理サービスの進化につなげたい」(梅田成視・ドコモ先進技術研究所長)という。

「ライフ」のランキング