産経ニュース

【書評】『ふしぎな国道』佐藤健太郎著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『ふしぎな国道』佐藤健太郎著

『ふしぎな国道』佐藤健太郎著

 「国道を楽しむためのガイドブック」と書いて意味がわかってもらえるだろうか。ドライブのガイドブックではない。通行困難な「酷道」の数々、最長・最短の国道、最大傾斜の坂道…などを紹介する。楽しみ方として「珍品おにぎり」や「道路元標」探し、国道を走らない「非国道走行」なんてディープなものも網羅。

 著者によると〈鉄道趣味にははるかに及ばないが、国道マニアという人種も思ったより多く存在しているのである〉。目的地に達する「手段」であるはずの道路だけれど、道路を「目的」にしてしまう旅もなかなか面白そうだ。(講談社現代新書・980円+税)

「ライフ」のランキング