産経ニュース

遠隔操作でプロバイダー変更 「安くならない」勧誘トラブル急増 高齢者は注意を

ライフ ライフ

記事詳細

更新


遠隔操作でプロバイダー変更 「安くならない」勧誘トラブル急増 高齢者は注意を

 県生活科学総合センターによると、解約のあっせん交渉をした事例の中には「セールストークに問題があった」と認めた事業者もある。担当者は「遠隔操作で任せてしまい、画面から目を離す人もいる。契約時のやりとりをメモし、画面を見て、できれば内容を書面で残してほしい」と助言する。

 国民生活センターによると、相談件数は平成25年度に急増。26年度は9月5日までに前年同期比5倍超と増え続けている。相談内容は解約や解約料に関するもののほか、料金やサービスの「説明不足」「虚偽説明」が多かった。同センターでは「問題のある勧誘を受けた場合は取り消しができる可能性がある」として、最寄りの窓口への相談を呼びかけている。

                   

【用語解説】プロバイダー

 インターネットに接続するサービスを提供する事業者。事業者によって料金やサービス内容が異なる。接続には原則、通信回線を提供する通信事業者との契約も必要だが、ケーブルテレビ事業者のように1社で両方を行うところもある。

                   

【用語解説】パソコンの遠隔操作

 インターネットを経由して、離れた場所にあるパソコンを操作すること。遠隔操作用のソフトウエアを使い、消費者のパソコンのデスクトップ画面を事業者のパソコンに表示するなどの手順で可能になる。

「ライフ」のランキング