産経ニュース

【知ってる?!】乳酸菌の意外な力(2)免疫力を高める「L-92乳酸菌」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【知ってる?!】
乳酸菌の意外な力(2)免疫力を高める「L-92乳酸菌」

L-92乳酸菌による肺NK細胞活性の変化

 気温が下がり、空気が乾燥するこれからの季節は、風邪やインフルエンザなどの感染症予防が大切だ。そもそも感染症にかかりやすい人とそうでない人は、免疫力に違いがある。

 免疫力はさまざまな免疫細胞で支えられているが、その一つが体内に入ったウイルスを攻撃して排除する「ナチュラルキラー細胞(NK細胞)」だ。NK細胞が活発に働く人ほど免疫力が高く、感染症にかかりにくいといえる。

 最近の研究で、NK細胞を活発に働かせるには乳酸菌の摂取が有効であることが分かってきた。カルピス(東京都渋谷区)は、マウスを使って乳酸菌の一種「ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株(L-92乳酸菌)」摂取の効果を調べた。

 インフルエンザウイルスを感染させたマウスに、L-92乳酸菌入りの生理食塩水を与えたところ、単なる生理食塩水を与えたマウスに比べてインフルエンザの発症率が低く、発症した場合も軽症だった。

 また、L-92乳酸菌の摂取群は、ウイルス感染後、早い段階でNK細胞の活性が高まり、ウイルスの増殖が抑えられていることが分かった。ヒトを対象にした実験でも、同様の結果だった。

 免疫細胞に働きかけることができるL-92乳酸菌。花粉症やアレルギー性鼻炎など、他の免疫系疾患の症状緩和にも効果が確認されている。(取材協力 カルピス)

「ライフ」のランキング