産経ニュース

【ノーベル物理学賞】会社への怒り、事業への怒り「怒りがすべてのモチベーション」中村さん激白 

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ノーベル物理学賞】
会社への怒り、事業への怒り「怒りがすべてのモチベーション」中村さん激白 

ノーベル物理学賞に決まり、研究室で取材に応じる中村修二さん=7日、米カリフォルニア大サンタバーバラ校(共同)

 ノーベル物理学賞に決まった米カリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB)の中村修二氏(60)が現地時間の7日、同大で行った記者会見の詳報は次の通り。

     

 --受賞決定の電話があったとき何をしていたか

 「寝ていた。でも実際は緊張していたので、30%ぐらいは寝ていて、70%は眠れていなかった」

 --研究を始めた約20年前に(ノーベル賞受賞を)思っていたか

 「まったく考えていなかった。会社(日亜化学工業)に入ったときには赤色LEDだけを扱っていて、売り上げもよくなかった。会社の人には赤色LEDを推されていた。いつまでたっても売り上げがよくならなかったので怒った。(日亜化学創業者の小川信雄)会長に『青色LEDを作りたい』と言ったら、『いいよ』とお金も出してくれた。海外に行ったこともなかったので『1年間留学したい』といったら、それも『いいよ』と。たった5秒の会話だった。米フロリダ州の大学に留学した。留学して分かったことは、米国では博士号が大事だということ。それがなければ、ただの実験助手。日本に戻ってきたときは、博士号を取るのが夢だった。LEDが夢ではなかった(笑)」

 --誰に一番感謝していますか

 「小川信雄会長。最高のベンチャー企業家だ。次に、カリフォルニア大サンタバーバラ校(UCSB)のヘンリー・ヤン(楊祖佑)学長。彼が一番支援してくれた」

「それはちょっと…。あっ、感謝している人を他にも思いだしました」

このニュースの写真

  • 会社への怒り、事業への怒り「怒りがすべてのモチベーション」中村さん激白 
  • 会社への怒り、事業への怒り「怒りがすべてのモチベーション」中村さん激白 
  • 会社への怒り、事業への怒り「怒りがすべてのモチベーション」中村さん激白 

「ライフ」のランキング