産経ニュース

【書評】『日本の地価が3分の1になる!』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『日本の地価が3分の1になる!』

『日本の地価が3分の1になる! 2020年 東京オリンピック後の危機』 三浦展、麗澤大学清水千弘研究室著(光文社新書)

 □『日本の地価が3分の1になる! 2020年 東京オリンピック後の危機』

 人口減少と高齢化で、近未来の日本がどんな社会になるのかを、データを解析しフィールドワークを交えながら大胆に予測する。このままだと、2040年には地価が2010年のほぼ3分の1になる-というのはかなり衝撃的な数字だ。

 すでに「住みたい街ナンバーワン」といわれる東京・吉祥寺でいま、20~39歳の人口が減っているのだという。〈若者が「住みたい街」は、実は「住めない街」なのであり、老人の増える街なのだ〉。その一方で人気を集めつつある街の魅力とは…。不動産や労働に対する考え方が少し変わるかもしれない。(三浦展、麗澤大学清水千弘研究室著/光文社新書・880円+税)

「ライフ」のランキング