産経ニュース

いろいろな料理に「えのき氷」 成分を効率よく吸収

ライフ ライフ

記事詳細

更新


いろいろな料理に「えのき氷」 成分を効率よく吸収

JA中野市のエノキダケ。同市は生産量で日本一を誇る

                   

 【えのき氷】

《材料・製氷皿2枚分》

 エノキダケ300グラム▽水400グラム

                   ◇

 〔1〕エノキダケは石づき(約1.5センチ)を除き、ざく切りにする。

 〔2〕ミキサーにかけペースト状にする(約30秒)。かける前に約1時間、日光に当てるとビタミンD2がアップする。

 〔3〕鍋にペーストを入れ、60分かき混ぜながら煮詰める。焦げ、ふきこぼれに注意。弱火で沸騰が続く程度。700グラムの材料が煮詰めると約500グラムになる。

 〔4〕粗熱をとる。

 〔5〕製氷皿に流し、冷凍庫で凍らせる。1人1日当たり3個を目安に、みそ汁やスープ、カレーなどいろいろな料理に使う。

 (JA中野市のレシピから)

このニュースの写真

  • いろいろな料理に「えのき氷」 成分を効率よく吸収
  • いろいろな料理に「えのき氷」 成分を効率よく吸収

「ライフ」のランキング