産経ニュース

【話題の本】『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』渡辺俊美著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話題の本】
『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』渡辺俊美著

 ■心温まる父子のコミュニケーション

 「コンビニの弁当より、パパが作った方がおいしいから」。高校に合格した息子のそんな声に励まされ、父は「3年間、毎日お弁当を作る!」と決意した-。

 『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』は、ヒップホップバンド「TOKYO No.1 SOUL SET」メンバーの渡辺俊美さん(47)が、長男の登生(とうい)さんのために作り続けた弁当にまつわるエッセー集。渡辺さんは弁当をiPhoneで撮影し、毎日ツイッターなどにアップしてきた。ネットで話題になり、4月に書籍化、現在発行4万部超と好調だ。

 もともと料理好きだったという渡辺さん。父も息子も好きな卵焼きは具を替えてほぼ毎日登場、栄養面を重視しすぎず、好きなものを入れるといった男性ならではの柔軟さやこだわりに加え、弁当を通じて短いメールで交わされる父と息子のコミュニケーションに心が温まる。曲げわっぱに詰められた弁当の写真、ライブで全国を巡る父ならではの、各地のおすすめ食材なども紹介されている。

 マガジンハウス書籍編集部によると、読者は女性が多く「料理本で泣いたのは初めて」「温かい父子関係に憧れる」といった声が寄せられているという。(マガジンハウス・1500円+税)

 戸谷真美

「ライフ」のランキング