産経ニュース

新潮文庫の夏目漱石「こころ」が700万部

ライフ ライフ

記事詳細

更新


新潮文庫の夏目漱石「こころ」が700万部

 新潮文庫に収録されている文豪・夏目漱石(1867~1916年)の長編小説『こころ』の発行部数が累計700万部を突破したことが分かった。新潮社が31日、発表した。

 新潮社によると、7月30日付で2万部を増刷し、累計は186刷701万500部となった。『こころ』の新潮文庫版は昭和27年に刊行された。計3千タイトルを超える同文庫の中で、太宰治の『人間失格』の約670万部を抑え、最も部数が多かった。

 今年4月に、全国紙で100年ぶりに再連載が始まったことで売れ行きが再燃。この3カ月だけで計10万部を増刷した。

 「こころ」は、親友「K」を裏切って恋人を得た「先生」が、Kの自殺によって苦悩する物語。明治の知識人の孤独な内面が描かれた。

「ライフ」のランキング