産経ニュース

【ワインのこころ】フランスの「品種名記載付きヴァン・ド・フランス」 青木冨美子

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ワインのこころ】
フランスの「品種名記載付きヴァン・ド・フランス」 青木冨美子

 ラベルにぶどう品種名を記載したアメリカやオーストラリアなどのワインは“ヴァラエタルワイン”と呼ばれています。世界的に人気のあるカベルネ・ソーヴィニヨン(CS)やシャルドネ(CH)などの数品種の特徴をつかんでおけば、ワイン選びも楽にできるので消費者には受け入れやすいワインです。

 かたや、フランスなどの歴史ある生産国は、原則として、“産地名=ワイン名”なので、シャブリならば、シャブリ地区=シャブリとなり、その土地の個性を反映した品種がCHという理解になります。フランスの生産者は“テロワール”という表現をよく使いますが、これは、ぶどうに現れる“畑の個性”を指しています。

 そのフランスが2009年に新カテゴリー“ヴァン・ド・フランス”を誕生させました。フランス全土で収穫されたぶどうであれば、どの畑のものでも自由にブレンドできるワインで、ラベルには、生産国、ぶどう品種名、ビンテージが記載してあります。

「ライフ」のランキング