産経ニュース

【ワインのこころ】マダムが考案した「ボランジェ R.D.」、記念すべきビンテージ2002登場! 青木冨美子

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ワインのこころ】
マダムが考案した「ボランジェ R.D.」、記念すべきビンテージ2002登場! 青木冨美子

 シャンパン名に記載してある“R.D.”は「Recemment degorge(レサマン・デゴルジュ)」の略で、「最近デゴルジュマン(オリ抜き)された」という意味です。シャンパンはアルコール発酵後、ベースワインに糖分と酵母を加え、再発酵させて造りますが、活動を終えた酵母は瓶内でオリとして残ります。これを抜き取る作業がデゴルジュマンです。10年以上寝かせたシャンパンの重厚な旨みと、デゴルジュマンしたことで、瓶内に若干の酸素が入り、よりフレッシュさが加わったR.D.からは“相反する味わいの妙”が感じられます。現在数多くのメゾンがデゴルジュマンに注目していますが、50年以上も前にそこに目をつけ、R.D.表記をしたマダムの存在は、やはり偉大!(ワインジャーナリスト 青木冨美子/SANKEI EXPRESS

「ライフ」のランキング