産経ニュース

学校健診から消える「座高測定」「ぎょう虫検査」 代わりに運動不足チェック!

ライフ ライフ

記事詳細

更新


学校健診から消える「座高測定」「ぎょう虫検査」 代わりに運動不足チェック!

 一方、習いごとやクラブ活動で激しい運動を続ける子供たちの中にも、問題が潜在化しているようだ。中央教育審議会は20年の答申で、現代的な健康課題の一つとして「過度な運動、スポーツによる(炎症などの)運動器障害を抱える子供も見られる」と指摘していた。

 こうした状況を受け、文科省は学校の健康診断に、運動器障害の早期発見に向けた新たな検査項目を追加。関節や筋肉、骨などの発育状況を調べることにした。今後、検査内容を定めたマニュアルを改訂し、28年度から実施する。

「ライフ」のランキング