PR

ライフ ライフ

【貳阡貳拾年 第2部 五輪と復興(2)】支援の“機関車” 東京の責務 東京都知事・舛添要一氏

Messenger

 3・11から間もなく3年。防災意識が薄れちゃっているところもある。首都直下地震の発生は明日かも明後日かもしれない。対策は喫緊の課題だ。危機管理や安全保障を専門にやってきた者として率先垂範して皆さんに示したい。(佐々木美恵)

                   

【プロフィル】舛添要一

 ますぞえ・よういち 昭和23年、北九州市生まれ。東大法卒後、国際政治学者として活躍。平成13年の参院選で初当選し厚生労働相などを務めた。22年に新党改革を結成。25年の参院選には出馬せず、9日の都知事選で約211万票を得て初当選を果たした。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ