産経ニュース

【話の肖像画】ソニー・ミュージック元社長 丸山茂雄(72)(1)

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
ソニー・ミュージック元社長 丸山茂雄(72)(1)

 〈丸山千里氏は皮膚結核の治療薬として丸山ワクチンを開発。ハンセン病患者と結核患者にがんの発生が少ないことに気付き、昭和30年代からがんの治療に転用する研究を始めた。がん治療薬としての認可はおりなかったが、実費を患者に負担して協力してもらう「有償治験薬」としての使用は認められ、治験は現在も続いている〉

 病院での診断は、首と胃の横のリンパ節に転移のある食道がんで、手術はもうできない状態だった。提示された治療法は、リンパ節への放射線治療と抗がん剤治療。抗がん剤と首のリンパ節への放射線治療はやることにしたが、胃の横のリンパ節への放射線治療は断った。なぜかというと肉が食べたかったから。胃のそばに放射線当てたら、食べ物がうまく消化できなくなると思ったの。仕事とか人生でやり残したことはなかったけど、もう一度うまい焼き肉を食いたいな、と思って。

 このときの治療で食道の腫瘍が消えて、首と胃の横のリンパ節のがんも縮小した。抗がん剤と放射線はセットで使うことで治療効果が出るとされているんだけど、放射線をあてなかった胃の横のがんも縮小していた。実は病院での治療とは別に、丸山ワクチンも打っていた。医者は胃の横のがんの縮小は抗がん剤が効いたからだというんだけど、おれは丸山ワクチンが効いたと思っている。(聞き手 平沢裕子)

                   ◇

【プロフィル】丸山茂雄

 まるやま・しげお 昭和16年、東京都新宿区生まれ。早稲田大商学部卒。CBSソニーで営業などを担当した後、53年のエピック・ソニー設立時にプロデューサーとして移籍。佐野元春、渡辺美里、ドリームズ・カム・トゥルーなどをブレークさせる。平成4年にソニーのゲーム機プロジェクトに参加、プレイステーションを大成功へ導く。10年から14年までソニー・ミュージックエンタテインメント社長。現在、NPO法人「丸山ワクチンとがんを考える会」副理事長。著書に「往生際」、共著に「今こそ丸山ワクチンを!」など。

「ライフ」のランキング