PR

ライフ ライフ

【貳阡貳拾年 第1部・111人の予想図(2-5)】「暗黒物質を解明」

Messenger

 □少子化時代の経済、労働問題に詳しい国際基督教大学客員教授

 ■八代尚宏さん(67)

 (1)グローバル経済の流れが今後とも進むだろう。国内では働き方に壁があるから、優秀な女性人材は良い働き場所を求めて海外に行くのではないか。(2)まだまだ頑張って、どこかで学生を教えていたい。教えるのは楽しいから。(3)2020年、私が失業している世の中が理想。経済学の考え方は日本ではまだ普及していない。私が言っていることが当たり前な世の中になっていたら、言うことがなくなって失業する。でも、反対する人がいっぱいいるから当分は商売繁盛。

 □国家安全保障局長に内定している内閣官房参与

 ■谷内正太郎さん(69)

 (1)集団的自衛権行使の問題は解決し、憲法改正も行われているだろう。外交面では「地球儀外交」が実を結ぶとき。外交・安全保障では価値観を大事にしていくことで他国との連携を進めるべきだ。中韓両国は、自国の国益の観点から現状を見直そうと判断すると思う。中国と朝鮮半島情勢は懸念材料。中国は7%成長の持続が困難になるだろう。北朝鮮は核・ミサイル開発を一層進めるだろうが、通常兵力で韓国を叩ける能力があるかどうか。米国は経済が今よりも良くなっているだろう。(2)若者と切磋琢磨(せっさたくま)するための「谷内塾」を続けている。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ