PR

ライフ ライフ

【貳阡貳拾年 第1部・111人の予想図(2-3)】「中国GDPが日本の2倍に」

Messenger

                   ◇

 □最後の香港総督でオックスフォード大学総長

 ■クリストファー・パッテン卿(69) 

 (1)日本は依然、民主的で政治的にも安定した国であると思う。欧米メディアの描く「暗い日本」のイメージと実態が異なる。世界のためにも日本経済がもう少し成長することを願うが、それがなくても十分、世界にモデルを提供している。(2)東京五輪にはぜひ行きたい。「欧米はアジアに追い抜かれるのか」といった国際関係に加え、教育や自分自身の哲学的考察も書いてみたい。(3)欧米メディアは、福島第1原発事故や津波による負の影響を強調する。だが、彼らは日本国民の復元力を低く見積もり過ぎている。世界との競争に勝てる企業が複数、日本にある事実も無視している。

                   ◇

 □北島康介選手らを育てた競泳日本代表ヘッドコーチ

 ■平井伯昌さん(50)

 (1)体育に優れている人も社会的に認められる世の中になっていればと思う。世界の競泳界はより強くなっているだろう。欧州だとフランス、ドイツ、イタリアが一緒に練習をしており、米国がもう一個できたようなものになっている。日本も弱点は他国から学び、強みは教えるというスタンスで、より激しい競争に加われば、本当の意味で強くなれる。(2)北島康介(選手)に続く、2大会連続金メダルを狙う選手を指導しているのではないか。私がやってきたことの集大成だと思う。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ