PR

ライフ ライフ

【貳阡貳拾年 第1部・111人の予想図(1-5)】「植物工場で農業に大変革」

Messenger

 □ジャーナリスト

櫻井よしこさん(68)

 (1)戦後の日本の体制を支えてきた価値観が根底から覆される。米国は、移民が増えて社会保障を充実させるため、国外への関与を減らさざるを得なくなる。中国は共産党の一党体制が続き、21世紀の中華思想に凝り固まった強力な軍隊が活発になる。日本国はアジアに安定を与えるため、憲法を改正してまともな普通の国家としての基盤を整えることだ。(2)執筆、講演などの仕事は続けていると思うが、気分は今よりうーんと穏やかになっている気がする。日本国の未来に信頼を置いて日々満足に暮らしている。

 □中国外交研究が専門の米ジョージ・ワシントン大学教授

ロバート・サターさん(70)

 (1)中国の攻撃的姿勢は変わっていないだろうが、アジアを支配できるとは思わない。アジアの国々は独立心旺盛で歴史的経緯から中国への警戒心も強い。中国が破壊的で脅迫的な戦術をとることを想定しておかねばならない。日本は今より安全保障などで役割を果たさねばならないが、その準備ができるかは分からない。(2)米国とアジアの関係について本を書いたり講演をしたり、現在と同じようなことをしている。(3)中国は周辺国に攻撃的になっており、安倍首相が日本の国際的役割を拡大して、中国に対抗しようと取り組んでいることは非常によく理解できる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ