PR

ライフ ライフ

【貳阡貳拾年 第1部・111人の予想図(1-5)】「植物工場で農業に大変革」

Messenger

 □漫画家

柴門ふみさん(56)

 (1)離婚が増えているから60歳くらいの男女に新たな出会いがあって再カップルができる気がする。みんな、見た目もエネルギーも若くなっているから、6年後の60代は今の60代よりさらに色気があって、女は元気でおしゃれでダンスパーティーに出掛けていきそう。(2)漫画を描いていたい。描けなくなるリスクは多い。気力がないとか、見えづらくなったとか、依頼が来ないとか。それらをクリアして下げ止まっていたい。体力維持のためにラジオ体操をして、気力維持には良い漫画を読んで、頑張ろうって思っている。

 □中東情勢に詳しい米CNN政治番組の司会者

ファリード・ザカリアさん(49)

 (1)安倍政権は安定した議会を持ち、国民からも支持を得ており、日本の印象が変わる可能性がある。一方、日本は徐々に活力を失う可能性もあり、中国も伸長している。2020年は新しい時代の始まりか、1950年から続く「日本の時代」への“サヨナラ”かの節目となる。(2)これまでと同様、世界の諸問題を考察して執筆したり、テレビで話したりしているだろう。世界をより密接に結び付けていきたい。(3)国際テロ組織アルカーイダの勢力は小さくなっていく。ただ、テクノロジーを駆使し、少人数で悪事を働ける新しい時代だ。5人で東京五輪に打撃を与えることだって可能だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ