PR

ライフ ライフ

【貳阡貳拾年 第1部・111人の予想図(1-4)】「地球温暖化が進み巨大災害頻発」

Messenger

 □気候変動問題に詳しい東京大学大気海洋研究所教授

木本昌秀さん(56)

 (1)地球温暖化が進行し、今以上に影響が顕著化する。猛暑がより頻繁化し、強い雨が増える。東京五輪は個人的にはいいことだと思うが、夏にやるのは大丈夫かなと思う。特にマラソン選手などは猛暑日に当たったら大変だと心配している。(2)研究者としては引退間近だが、地球温暖化や異常気象に関する一般書を書いたりして社会へ恩返ししたい。20世紀の仕事のやり方、研究のやり方、文化などのよい部分を21世紀へ伝えていきたい。

 □男子100メートル9秒台が期待される

桐生祥秀さん(18)

 (1)あまり想像できない。五輪では応援とかすごくて、日本が元気になると思う。世界の陸上界も全然未知というか、自分がどうなっているかも分からない…。世界記録がどうなっているかも分からないけど、世界も強くなっていると思う。(2)24歳。良い時期に東京五輪を迎えられる。自分の国で走るのはうれしいことなので代表に選ばれるよう頑張って、世界で戦えるような選手になりたい。(それまでに)9秒台を出し、だからといって満足せず、最高のパフォーマンスができるようにしたい。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ