産経ニュース

【きょうの人】「日本アジア振興財団」学生代表 川崎愛華さん(21)

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【きょうの人】
「日本アジア振興財団」学生代表 川崎愛華さん(21)

 ■「多くの学生をASEANに派遣したい」

 「日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)地域との懸け橋をつくりたい」

 10月に発足した一般財団法人「日本アジア振興財団」(大阪府豊中市)の学生代表を務め、日本の学生をベトナムやカンボジアに派遣して草の根レベルの交流に汗を流す。

 財団は今年9月まで任意団体として活動、発足した平成18年以来、インターンシップなどで両国に400人以上の学生を派遣してきた。立命館大学国際関係学部3年に在籍する自身もその一人だった。英語の授業で学習した発展途上国の貧困問題に興味を抱くようになり昨夏に初めて両国を訪問。そこでゴミの山の中で生活する人たちと出会い、人生観が変わった。

 「私たちは学べることを当然だと思っているけど、そうではない人たちが同じアジアにたくさんいることを知ってほしい」

 帰国後、財団の運営スタッフとなって周知活動に注力するなか、一般財団法人への移行を決意した。「任意団体ではインターンシップ活動をしても大学側が単位として認めないのが実態で、応募が広がらない」と考えたからだ。法人格を得たことで「各大学との調整次第で単位の取得も可能になった」という。

 日本・ASEAN友好協力40周年、日本・ベトナム国交40周年、日本・カンボジア国交60周年という節目の年の一般財団法人化に感慨もひとしおで、「社会的な信用が高まった分、責任も増えた。各大使館などと協力し、より多くの学生を派遣したい」と意気込む。

 卒業後は、日本とASEANを結ぶ交通関係の仕事に就くのが夢だ。(浜田慎太郎)

「ライフ」のランキング