産経ニュース

【ワインのこころ】川上善兵衛のマスカット・ベーリーAとブラック・クイーン 青木冨美子

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ワインのこころ】
川上善兵衛のマスカット・ベーリーAとブラック・クイーン 青木冨美子

 日本ワインのパイオニアで、新潟県上越市にある『岩の原葡萄園』の創業者川上善兵衛(以後善兵衛)が日本の風土に合わせて開発した「マスカット・ベーリーA(以後MBA)」。今年6月OIV(国際ブドウ・ワイン機構、本部パリ)によって、ワイン用ぶどう品種として登録されました。この登録により、MBAはカベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネ等の国際品種と同列のぶどうとして世界に認められたことになり、EU向けの輸出ではラベルに品種名表示することが可能になります。

 「いつか世の人が自分を認めてくれる日が来るであろう」と書き遺し、76歳で他界した善兵衛の愛したMBAが世界に向けてスタートします。現在、北海道を除く日本全土で栽培されているMBAですが、岩の原葡萄園のワインは、最初は香り控えめで、徐々に香味が広がってくる印象です。雪に埋もれ、雪解けで少しずつ花開いていく上越のぶどうらしい、楚々とした風情です。

「ライフ」のランキング