産経ニュース

“LINE疲れ”に陥る学生たち 「返信は義務」80%…既読機能が苦痛

ライフ ライフ

記事詳細

更新


“LINE疲れ”に陥る学生たち 「返信は義務」80%…既読機能が苦痛

 実際、それがきっかけで、信頼関係が失われたり、関係が悪くなったりし、いじめにまで発展したというケースもあるという。最近は、「既読」が表示されないようにするアプリまで登場しており、多くの利用者が「既読」機能に苦痛を感じているのである。

使用率98%

 頻繁なメッセージ通知や既読への対応…。“LINE疲れ”の実態を調べるため、関西大学のキャンパスで6月に100人の学生を対象としたアンケートを行った。

 まず、「LINEを使用していますか」との質問に、「使用している」と答えた学生は実に98%を占めた。「使用している」と答えた学生に対して、「LINEの既読が気になりますか」と尋ねたところ、「気になる」と回答した学生が76%に上り、「気にならない」の24%の3倍という結果になった。

 「既読機能があるため、相手に返信しなければならないと思いますか」との質問には、「思う」と回答した学生が80%を占めた。「既読が気になる」との回答数を上回っており、気にはならなくても、返信が「ほぼ義務」となっている実態が浮かび上がってきた。

忙しいときでも

 アンケートを通じて、“LINE疲れ”を感じているという学生数人にインタビューをすることができた。

「すぐに返信しなければいけないと思って…」LINE疲れの原因

「ライフ」のランキング