産経ニュース

横浜税関の川崎外郵出張所が開所式 外国郵便物の9割を処理

ライフ ライフ

記事詳細

更新


横浜税関の川崎外郵出張所が開所式 外国郵便物の9割を処理

 海外からの船便郵便物の通関手続きを行う国内唯一の出張所「横浜税関川崎外郵出張所」が川崎東郵便局(川崎市川崎区東扇島)に移転し、7日に開所式が行われた。

 開所式では、集まった関係者約50人を前に、大川浩税関長が「銃器、薬物などの社会悪物品などの密輸入を図ろうとするものを未然に摘発することも最重要課題」などとあいさつ。大川税関長と内村史郎同郵便局長がテープカットで移転を祝った。その後、麻薬探知犬やX線検査装置による郵便物の検査が報道陣に公開された。

 同出張所には6月以降、成田航空貨物出張所や東京外郵出張所などで行っている航空郵便物の通関業務も移管する予定。これにより、川崎外郵出張所は1日約1万個の小包と、約50万通の手紙やはがきを処理。日本に到着する外国郵便物の約9割を扱うことになるという。

「ライフ」のランキング