産経ニュース

【芥川・直木賞】75歳の黒田夏子さん会見詳報 「生きているうちに見つけてくれてありがとう」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【芥川・直木賞】
75歳の黒田夏子さん会見詳報 「生きているうちに見つけてくれてありがとう」

 初のノミネートで芥川賞に決まり、史上最年長の受賞者となった黒田夏子さん(75)は16日夜、グレーのゆったりしたニットに黒のズボン姿で、やや緊張した表情で記者会見場に登場した。

 --今のお気持ちは?

 (一礼して)「ご温情だと思って大変感謝しております。こういう年齢になりましてからということで、ためらいがありまして、若い方のお邪魔になっちゃいけないと思いました。これがほかにもたぶんたくさんいらっしゃる、長年隠れているような作品を見つける、そういうきっかけになるならば、それが私の役割なのかと思って、喜んでお受けしたいと思いました。生きているうちに見つけてくださいまして、本当にありがとうございました」

 --今日、受賞を聞いてどう思いましたか

 「自宅近くの喫茶店におりました。決まったと教えていただいて、ここまできて、せっかく皆様が応援してくださったのに、もしダメだったらみなさまにおわびしなくちゃと思っていたので、ほっとして、大変ありがたいと思いました」

「ライフ」のランキング