“無限列車”保存の公園で藤棚ライトアップ、鬼滅ファン聖地に 山形 - 産経ニュース

“無限列車”保存の公園で藤棚ライトアップ、鬼滅ファン聖地に 山形

JR山形駅近くの第二公園に保存されている、アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」に登場する車両と同じ型式のSL=9日
 人気アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」に登場したのと同タイプの蒸気機関車(SL)が保存されている山形市の「第二公園」で22日、藤棚のライトアップが始まった。山形市は、鬼が嫌う花としてアニメに登場する藤の装飾でファンを呼び込みたい考え。
 公園は会員制交流サイト(SNS)を中心に投稿が相次ぎ、ファンの間で「聖地」になりつつある。ライトアップは午後4~9時で、来年3月末まで。
 点灯式には佐藤孝弘市長が主人公の衣装で登場。鬼滅の刃のせりふを引用し、「『全集中の呼吸』でコスプレしてみた。新型コロナウイルスの感染予防をしつつ、多くの人に公園を訪れて写真を撮ってほしい」とあいさつした。