東北大、学生支援に4億円 返済不要の奨学金が柱 - 産経ニュース

東北大、学生支援に4億円 返済不要の奨学金が柱

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、東北大は23日、学生に対する総額4億円規模の緊急支援策を発表した。経済的に困窮する学生への返済不要の奨学金が柱で、5月にも支給を始める。大学の独自財源を充てる。
 東北大は現在、学生に飲食店や塾など人と接する機会の多いアルバイトの自粛を強く要請している。生活苦に陥るケースが想定されるため、返済不要の奨学金を1億円準備。相談窓口を設け、事情に応じて支給する。
 博士課程の大学院生には、例年8月支給の奨学金計2億円(1人60万円)を前倒しして対応する。
 新入生の不安解消に向け、先輩学生が勉強や生活のアドバイスをする「学生ピアサポーター制度」を新設。サポーターに登録した学生(2500人)には、計4万円の奨励金を出す。